前へ
次へ

メニュー

税理士は科目毎に試験を受ける事が可能

税理士とは主に個人や企業の税金に関わる仕事をしている方を指します。税金は憲法で定められているように国民が納めなければならない義務となっています。税理士は国家資格ですが、合格率が例年約10%となっており取得が難しい資格とも言われています。税理士の試験は全部で5科目あります。そして全ての科目で60%以上の得点を取った時に試験合格となっています。しかし同時に合格をする事はとても難しいと言われている為、試験を受ける時は1科目か2科目毎に受験をする事が一般的となっているようです。また一度合格した科目は有効期限がないので長期的に試験を受ける事が可能となっています。税理士は合格率の低い資格ですが、計画的に試験を受ける事で確実に資格を取得できるとも言われています。

top用置換

top用置換2
Page Top